*

-生命保険の解説-

ホーム > 生命保険ナビ > 学資保険、こども保険 > あらまし

学資保険、こども保険

あらまし

はじめに

学資保険、こども保険は貯蓄性の高い保険ですが、その最大の目的は親が万一死亡したときに、残された遺族に経済的な負担を与えないことです。
この点を販売する側も契約する側も誤解しているようで、貯蓄目的と考えている方が少なくなりません。定期的に支払われる祝い金や満期返戻金は2次的なものととらえるべきでしょう。

学資保険、こども保険

学資保険とこども保険は郵便局と各生命保険会社で取り扱っています。保障の細部は郵便局や各生命保険会社ごとに異なります。

契約した保護者が万一死亡した場合、以後の保険料の支払いが免除されます。
免除された上で、それ以後も子供は保障を受けることができます。
また祝い金、満期返戻金も受け取ることが出来ます。

被保険者の子供が死亡した場合は、死亡保険金が支払われます。
特約として入院給付金をつけることも出来ます。

中学校や高校、大学への入学時期に合わせて祝い金が支払われます。
また、契約が満期を迎えたときは満期返戻金が支払われます。

更新日:2004-10-10

 | 次のページ >>

1 2