*

-生命保険の解説-

ホーム > 生命保険ナビ > ガン保険 > 保障額の目安

ガン保険

保障額の目安

ガン保険はガンの治療にかかる医療費の保障のみを目的とした保険です。ガンで治療を受ける際、健康保険を利用することが出来ます。通常、健康保険を使って医療を受ける場合、本人負担は3割ですからこれが一定の目安となります。
長期間の治療を余儀なくされた場合、給与所得者は会社を休んでいる間でも最低限の給与を受け取ることも出来ます。

ガン保険は公的な医療保険や各種の保障ではまかなえない部分を保障できるように保障金額を考えます。

日本人の死因のトップはガンですが、最近は完治するケースも非常に多くなりました。こうしたガンの治療に特化したガン保険ですが、その目的はガンの治療費が高額になりがちということにあるでしょう。

ガン保険に加入する際の保障金額の目安は、すでに加入している医療保険や定期保険などの医療特約ではまかないきれない高額なガンの治療費の部分です。
ガン保険でガンの治療費を全てまかなおうとする必要はありません。

更新日:2004-10-10

<<前のページ | 

1 2 3