*

-生命保険の解説-

ホーム > 生命保険ナビ > ガン保険 > ガン保険契約時のポイント

ガン保険

ガン保険契約時のポイント

各保険会社とも名称は「ガン保険」と共通ですが、その保障内容はかなり違っています。
こうした違いを知らずに契約すると、実際にガンとなり保険金の支払いを受けるとき、こんなはずではなかったということになりかねません。

ガン保険は単体だけではなく、定期保険や医療保険にガン特約としてつけることも出来ます。すでにこうした特約が付いていれば、改めてガン保険に入る必要はないでしょう。
また、すでに加入している医療保険などに特約でつけた方が、保険料が安く済んだりする場合もあります。
契約を検討する際には、こうした点にも注意してください。

契約の際の注意点

1.「ガン診断給付金」の支払いは1回か複数回か。
2.「通院給付金」は支払われるか。
3.「在宅ケア費・高度先進医療費」などは支給の対象となるか。
4.「解約返戻金、満期返戻金」はあるか。
5.「ガン以外の死亡」でも死亡保険金が支払われるか。
6.「保険料」は契約後一定額か、年令が上がるごとに保険料もあがるのか。
7.「特約」をつけることで、自分のニーズにより合う保険とすることが出来るか。

などがあります。

自分のニーズにあったガン保険を選ぶことが大切です。
契約の際には、1社だけでなく複数社から見積書をとったり、説明を受けると良いでしょう。

更新日:2004-10-10

<<前のページ | 次のページ >>

1 2 3