*

-自賠責保険の解説-

ホーム > 自賠責保険ナビ > 自賠責保険の支払いの方法 > ひき逃げなどの場合の政府補償事業

自賠責保険の支払いの方法

ひき逃げなどの場合の政府補償事業

ひき逃げ、自賠責保険への未加入車が加害者の事故、盗難車で車の所有者に賠償責任が無い場合の事故などでは、被害者は自賠責保険からの保険金を受けることが出来ません(請求することが出来ない)。

こうした場合、被害者は自賠責保険の保険料の一部を使った政府補償事業により自賠責保険の給付額に準じた補償を受けることができます。

補償の請求は被害者のみが行えます。
請求は自賠責保険を取り扱っている各保険会社で受け付けています。

のちに加害者が特定できた場合は、支払われた保険金が加害者に対して求償されます。

更新日:2004-10-10

<<前のページ | 次のページ >>

1 2 3 4 5