*

-自賠責保険の解説-

ホーム > 自賠責保険ナビ > 自賠責保険の支払いの方法

加害者請求

加害者は、被害者に損害賠償金を支払ったとき、その支払った金額について保険金の請求が出来ます。これを加害者請求と呼びます。...

>>続きを読む...

被害者請求

被害者は、加害者が加入している保険会社に、直接損害賠償額の請求をすることが出来ます。これを被害者請求と呼びます。...

>>続きを読む...

ひき逃げなどの場合の政府補償事業

ひき逃げ、自賠責保険への未加入車が加害者の事故、盗難車で車の所有者に賠償責任が無い場合の事故などでは、被害者は自賠責保険からの保険金を受けることが出来ません(請求することが出来ない)。こうした場合、被害者は自賠責保険の保険料の一部を使った政府補償事業により自賠責保険の給付額に準じた補償を受けることができます。...

>>続きを読む...

内払金、仮渡金制度の利用法

内払金、仮払金はともに加害者の加入している自賠責保険会社に対して請求します。どちらも被害者救済のためのものです。...

>>続きを読む...

保険金請求に必要な書類の入手先と方法

交通事故証明書交通事故が起きた場所を管轄する「自動車安全運転センター」が発行しています。申請用紙は、各損害保険会社、自動車安全運転センター、警察署、交番などに備え付けがあります。...

>>続きを読む...