*

-任意保険の解説-

ホーム > 任意保険ナビ > バイク保険 > 任意保険

バイク保険

任意保険

バイクで加入できる任意保険はクルマと違ってSAPがありません。
PAPとBAP、ドライバー保険の3種類となります。

PAP(自家用自動車保険)は対人、対物、搭乗者傷害、自損事故、無保険車傷害の5つの保険がセットとなったもので、人身事故の時には保険会社が示談交渉を行ってくれる保険です。
車両保険は任意で契約します。
バイクで加入するには最も補償内容が広いのでお薦めできる保険です。

BAP(一般自動車保険)は対人、対物、搭乗者傷害、自損事故、無保険車傷害、車両の6つの保険から任意に契約する保険を選択できる保険です。ただし対人、対物、車両の3つの保険のいずれか1つには加入する必要があります。
全ての事故で保険会社は示談交渉は行いません。

ドライバー保険(自動車運転者損害賠償責任保険)はレンタルバイクや友人のバイクを運転中の事故を補償する保険です。
自分のバイクや家族、親族のバイクを運転中の事故は補償されません。
対象となる自動車は広く、自動二輪と原付の他、自家用の自動車も含まれます。
保険会社が対人事故、対物事故の示談交渉を行います。

各自動車保険の説明は、当サイトの「自動車保険の種類」を参照ください。

更新日:2004-10-10

<<前のページ | 次のページ >>

1 2 3 4 5