*

-任意保険の解説-

ホーム > 任意保険ナビ > バイク保険 > バイクと自動車保険

バイク保険

バイクと自動車保険

ここで言うバイク保険は二輪全般(原付を含む)が加入する自動車保険の俗称です。
以外と忘れがちなのはバイクも自動車と言うことです。ただし、クルマ(4輪)と比べるとバイクが加入できる自動車保険にはいくつかの制限があります。

バイクの自動車保険(共済を含む)の加入率はとても低く、統計データにもよりますが30%から50%の間と言われています。クルマの加入率が80%から90%と言われていますので、加入率の低さはおわかりいただけると思います。

バイクの死傷事故の件数はクルマに比べてとても多く発生しています。
バイクの事故の発生件数の警視庁の統計
平成14年度 発生件数:28952件 死者数:133名 負傷者数:24708名
平成15年度 発生件数:27028件 死者数:120名 負傷者数:22934名
(自動二輪、および原動機付き自転車が関係した事故)

バイクで加入する自動車保険はクルマと違いがあること。
バイクの自動車保険の加入率の低さ。
バイクの死傷事故率の多さ。

以上の理由からバイク保険として一項目を設けました。

なお、このコンテンツでバイクと呼ぶ場合は、自動二輪、原動機付き自転車の双方を含みます。原動機付き自転車のみを指す場合は「原付」と呼び、4輪(クルマ)のみを指す場合はクルマと呼びます。

更新日:2004-10-10

 | 次のページ >>

1 2 3 4 5