*

-任意保険の解説-

ホーム > 任意保険ナビ > 自動車保険の種類 > ドライバー保険(自動車運転者損害賠償責任保険)

自動車保険の種類

ドライバー保険(自動車運転者損害賠償責任保険)

ドライバー保険(自動車運転者損害賠償責任保険)

免許証は持っているが、自動車は所有していない方のための保険です。レンタカーや友人の自動車を借りての交通事故を補償してくれます。

対象となる自動車は、自家用の普通自動車、小型自動車、軽四輪自動車、小型貨物車、軽貨物車の5車種に加えて、バイク(自動二輪、原付)も含まれます。

契約できる保険は4種類です。
1.対人賠償保険。
2.対物賠償保険。
3.自損事故保険。
4.搭乗者傷害保険。

保険会社が対人事故、対物事故の示談交渉を行います。

家族を含め親族の自動車を借りての事故は補償の対象外ですから注意してください。

借用自動車が自動車保険に加入していた場合、借用自動車の自動車保険に優先して補償します。
これは、例えば友人の自動車を運転していて交通事故をおこしたとき、友人の自動車保険を使うと翌年からの友人が支払う保険料が上がってしまいますが、ドライバー保険を使えば友人の自動車保険を使わずにすむので、友人の保険料も上がらないで済むと言うことです。

更新日:2004-10-10

<<前のページ | 

1 2 3 4