*

-任意保険の解説-

ホーム > 任意保険ナビ > 自動車保険のあらまし > 車両保険

自動車保険のあらまし

車両保険

交通事故により自分の車が破損した場合の損害を補償する保険。

交通事故だけでなく、バンパーをぶつけたり、雹が降ってきてボディーが破損した場合やボディーをいたずらで傷つけられた場合、火災、盗難、台風や洪水による損害も補償されます。

注意したいのは、各種特約をつけた場合、補償が受けられない場合もあることです。

車両保険の保険金額は保険をかける自動車の時価額が元になります。200万円で購入した自動車でも1年乗れば1年分の査定落ちがありますから200万円の保険金額で契約することは出来ません。
保険会社によっては特約をつけることで、新車価格での車両保険を契約できます。

また、200万円の自動車に、時価額を遙かに超える500万円の保険をかけることは出来ません。
逆に、200万円の時価額の自動車に対して、保険金額を20万円と時価額より遙かに少ない保険金額で契約することも出来ません。

車両保険は飲酒運転、酒気帯び運転での事故では保険金は支払われません。

更新日:2004-10-10

<<前のページ | 次のページ >>

1 2 3 4 5 6 7 8 9