*

-任意保険の解説-

ホーム > 任意保険ナビ > 自動車保険のあらまし > 対物補償(対物賠償保険)

自動車保険のあらまし

対物補償(対物賠償保険)

交通事故によって、他人の財物に損害を与え賠償責任を負った場合の補償をします。

自動車同士の事故の場合、相手の自動車の修理費はここから支払われます。
相手がトラックなどの場合、相手のトラックの修理費はもちろん、積み荷に損害が発生した場合もここから支払われます。
また、営業に使用している自動車(トラックやバスなど)の場合、修理等で使用できない期間の休業損害、営業損失が発生しますが、この休業損害、営業損失もここから支払われます。

自損事故で電柱や信号機、ガードレールを破損してしまった場合も、ここから支払われます。

注意したいのは、補償の対象はあくまでも他人の物と言うことです。家族で所有している2台の車同士がぶつかった場合や、車庫入れで車庫にぶつけて破損してしまった場合などは、補償の対象とはなりません。

更新日:2004-10-10

<<前のページ | 次のページ >>

1 2 3 4 5 6 7 8 9