*

-交通事故の解説-

ホーム > 交通事故ナビ > 物損事故 > 修理費

物損事故

修理費

交通事故で破損した自動車が修理可能な場合に、修理費が補償されます。

補償されるのは、部品代、工賃、事故部分の板金・塗装料金などです。

修理費の認定は、自動車修理工場の見積書、請求書から行われます。

注意したいのは破損した自動車の時価額が補償される金額の上限と言うことです。
つまり、新車価格200万円で購入後、数年間使用して、時価額100万円となった自動車の修理費が120万円となった場合は、時価額の100万円までしか認められないということです。
こうした場合は全損として処理され、時価額が支払われます。

更新日:2004-10-10

<<前のページ | 次のページ >>

1 2 3 4 5 6 7