*

-交通事故の解説-

ホーム > 交通事故ナビ > 物損事故

事故の際にすること

交通事故で人的な被害が無い場合が物損事故です。交通事故の90%前後が物損事故といわれています。...

>>続きを読む...

修理費

交通事故で破損した自動車が修理可能な場合に、修理費が補償されます。補償されるのは、部品代、工賃、事故部分の板金・塗装料金などです。...

>>続きを読む...

評価損(評価落ち、格落ち)

交通事故で破損を被った自動車が、修理をしても無事故であった場合の査定額(下取り価格)に至らない金額、あるいは修理をしてももとの状態に完全には復元することが出来ない欠陥が残った場合や性能等の低下がある場合が評価損です。損害保険各社は評価損について認めることは希ですが、裁判の判例で認められた場合があります。...

>>続きを読む...

代車費用

交通事故により自動車が破損して修理、あるいは買い換える間、代わりの自動車を借用したり、運賃を支払って交通機関を利用したりした場合の費用が代車費用です。破損した自動車が業務に使用されている場合は損害保険各社は認めますが、自家用車ですと認めない傾向にあります。...

>>続きを読む...

休車損害(休車補償)

業務に使用している自動車は、修理や買い換えのため、その期間休業せざるを得なかった場合、営業上で被った損害が休車損害です。休車損害は経費を差し引いた純利益が補償されます。...

>>続きを読む...

全損による買い換え

交通事故で破損した自動車が修理不可能な場合はもちろん全損ですが、他にも時価額を上回る修理費用がかかると認定された場合も全損として扱われます。全損の場合は自動車の時価額に応じた金額が支払われます。...

>>続きを読む...

行政処分(違反点数と付加点数)

物損事故では事故の状況によって、交通違反の基礎点数に加えて、交通事故の付加点数がプラスされて計算されます。物損事故に関する付加点数交通事故が専ら当該違反行為をした者の不注意によって発生した場合「()かっこ内」は上記以外の場合建造物の損壊に係る交通事故付加点数 3点(2点)当て逃げ付加点数 5点物損事故では事故の状況によって、交通違反の基礎点数に加えて、交通事故の付加点数がプラスされて計算されます。...

>>続きを読む...