*

-交通事故の解説-

ホーム > 交通事故ナビ > 人身事故 > 行政処分(違反点数)のうち特に重いもの

人身事故

行政処分(違反点数)のうち特に重いもの

人身事故では、交通違反の基礎点数に加えて、交通事故の付加点数がプラスされて計算されます。また、ひき逃げなど救護措置を怠った場合には、さらに付加点数が加えられます。

例えば追突事故で被害者に軽傷を負わせ、その責任が重い場合には、安全運転義務違反の2点に加え、交通事故の付加点数として6点がプラスされ、合計で8点となります。

違反点数
危険運転致死傷罪に問われる場合のみ掲載

酒酔い運転
25点

無免許運転
19点

酒気帯び運転(呼気1L中のアルコール濃度 0.25mg以上)
13点

酒気帯び運転(呼気1L中のアルコール濃度 0.15mg以上0.25mg未満)
6点

共同危険行為(暴走行為)
25点

更新日:2004-10-10

<<前のページ | 次のページ >>

1 2 3 4 5 6 7 8 9