*

-交通事故の解説-

ホーム > 交通事故ナビ > 人身事故 > 慰謝料の基準

人身事故

慰謝料の基準

慰謝料の基準です。
自賠責基準と裁判基準を比較してあります。
慰謝料については各地方によって金額に上下があるほか、被害者が一家の支柱、母親、独身などの違いによっても金額にも違いが出てきます。
ここに取り上げた金額は一例として見てください。

通院の場合

        自賠責   裁判基準          自賠責   裁判基準
1ヶ月 12.3万円 16万円 7ヶ月 68.9万円 84万円
2ヶ月 24.6万円 31万円 8ヶ月 75.0万円 90万円
3ヶ月 36.9万円 46万円 9ヶ月 80.0万円 95万円
4ヶ月 46.7万円 57万円 10ヶ月 84.9万円 100万円
5ヶ月 55.4万円 67万円 11ヶ月 88.6万円 103万円
6ヶ月 62.7万円 76万円 12ヶ月 91.0万円 106万円

入院の場合

        自賠責    裁判基準           自賠責    裁判基準
1ヶ月 24.6万円 32万円 7ヶ月 137.8万円 168万円
2ヶ月 49.2万円 63万円 8ヶ月 148.8万円 181万円
3ヶ月 73.8万円 92万円 9ヶ月 158.7万円 191万円
4ヶ月 93.5万円 115万円 10ヶ月 166.1万円 200万円
5ヶ月 110.7万円 135万円 11ヶ月 173.4万円 207万円
6ヶ月 125.5万円 153万円 12ヶ月 179.6万円 212万円

死亡事故の場合

                     裁判基準
被害者が一家の支柱 2600万円
被害者が母親・配偶者 2200万円
被害者がその他 2000万円


自賠責基準は、遺族1名は500万円、遺族2名は600万円、遺族が3名以上は700万円。
扶養家族がある場合は200万円が加算。

更新日:2004-10-10

<<前のページ | 次のページ >>

1 2 3 4 5 6 7 8 9