*

-交通事故の解説-

ホーム > 交通事故ナビ > 人身事故 > 損害賠償の項目

人身事故

損害賠償の項目

傷害で賠償を請求することが出来る損害は、積極損害、休業損害および慰謝料です。

医療関係費

治療費、入院費、付き添い看護費、入院に伴う雑費、通院交通費、装具・器具等の購入費、住宅や自動車等の改造費、医師への謝礼などです。
ただし、実費全てが認められるとは限りません。

休業損害

交通事故に遭う直前の収入を基礎にして算定します。

慰謝料

死亡慰謝料、傷害慰謝料、後遺障害慰謝料。

死亡慰謝料は個別の事情により金額にばらつきがあります。

傷害慰謝料は、入通院日数をもとに算定します。

後遺障害慰謝料は、1級から14級までの等級によって算定します。

逸失利益

死亡や後遺障害を被った場合に、将来得ることが出来たであろう利益です。

更新日:2004-10-10

<<前のページ | 次のページ >>

1 2 3 4 5 6 7 8 9